姓氏類別大観 

【清和源氏義光流】
 源義家の三弟、新羅三郎義光に始まる清和源氏諸流の中で最も分流の多い氏族である。 (義光流分流略系
 義光流は、常陸国佐竹荘を本拠とする佐竹氏族、近江国に土着した山本氏族、甲斐国市河荘を本拠とした武田氏族、信濃国を本拠とした平賀氏族の四大氏族集団から構成される。 特に武田氏族は全国に繁延して、地名も各地に遷移している。 平賀盛義の後裔の久我家諸大夫
竹内家は永禄3年、将軍の執奏により堂上家の一つとなる。

【新田氏】【田代氏】【岡田氏】【市川氏】【新羅氏】【毛利氏】【山田氏】

《平賀氏》                      清和源氏義光流トップへ戻る

【平賀氏】【金津氏】【木津氏】【新津氏】【佐々毛氏】【犬甘氏】【平瀬氏】
【竹内家】【小野氏】【武蔵氏】【小早川氏】【新田氏】

《義光流分流略系》                  清和源氏義光流トップへ戻る

下記の分流姓氏をクリックすれば、順次辿らなくても所定の頁が表示可能。


戻る