姓氏類別大観 

【清和源氏義時流】
 源義家の六男義時は、父義家の陸奥守にちなみ陸奥六郎と称する。
 嫡系の義盛の家は保元の乱により二代で途絶える。義時の次男有義は信濃国佐久郡平賀郷、三男義基は河内国石川荘において繁延する。 それぞれ「平賀」姓、「石川」姓を名乗る。

【平賀氏】【石川氏】【板金氏】【万力氏】【錦織氏】【紺戸氏】【小山氏】
※系図纂要に拠れば、
【万力氏】【万部氏】の表記。
上記の他、
【桜井氏】【古橋氏】【木曽氏】が義時裔石川氏の末裔を称する。


《石川氏》                       義時流トップへ戻る

【石川氏】【堀尾氏】【大久保氏】【上野氏】
※上記のほか【村越氏】が親康の後裔。

戻る