姓氏類別大観 

【清和源氏源賢流】
 源満仲の三男源賢に始まる。 二男義正は紀伊国日高郡に750町歩を領して日高氏を称する。
 後裔の義宗は大隅に下向、親成は薩摩に下向、現在日高一族は薩隅日に多く分布する。
 楠家八臣のひとり八尾別当顕幸は源賢後裔であり、楠木正遠の子(正成の弟)源秀が養子となる。

【日高氏】【八尾氏】
※他に
【犬甘氏】【犬井氏】が源賢の裔を称する。


戻る