姓氏類別大観
 

【桓武平氏教盛流】
 清盛の弟教盛は、寿永2年一族と安徳天皇を奉じて西海に赴き、寿永4年壇ノ浦敗戦後行方不明となる。
  その後、実は阿波国美馬郡祖谷山に入りのちに阿佐庄に移住して阿佐氏を称する。
 末裔は室町時代に一城主となる。 肥前の豪族納富氏も教盛の裔を称し、末裔は鍋島藩に仕える。

【納富氏】【納留氏】【阿佐氏】【幾井氏】【久保氏】
※上記の他
【今久保氏】が教盛の裔、祐盛に始まる。

戻る