姓氏類別大観 

【安倍氏/那須国造/膳 氏/佐々貴山氏/難波吉士氏】
 安倍氏は孝元天皇の皇子大彦命の子建沼河別命の裔孫と伝えられ、大和国十市郡発祥説が有力である。
 同族の大臣命は景行朝に那須国造となり、後世家系は藤原に改姓して源平合戦では那須与一宗隆が活躍する。
 他に皇子大彦命孫の磐鹿六雁命は、景行天皇東国巡幸に際して大蛤を御膳に供献して膳臣を賜姓される。
 平安朝の安倍晴明は、陰陽道、天文道、暦道に通じて朝廷に仕え、
土御門家倉橋家の2家は堂上家に列する。
 武家安倍氏は、中世に蝦夷管領の秋田城介職となり、江戸時代は秋田氏(岩城三春藩主)、阿部氏(3家)、井上氏(3家)、安藤氏で明治に至る。 安倍氏の裔は、安部、阿倍、阿部とも表記する。

 

《孝元帝裔氏族綱要》
【境部氏】【筑紫氏】【日下部氏】【香月氏】【大戸氏】【山代氏】
※上記の他
【日下氏】が組結命裔、【道氏】【当道氏】は彦屋主田心命の裔と称する。
 大彦族の研究 (1963年)

《安倍氏》    安倍氏/那須国造/膳氏/佐々貴山氏/難波吉士氏トップへ戻る

【土御門家】【倉橋家】【阿部氏】【許曽部氏】【布勢氏】【観音寺氏】【久努氏】【安倍氏】
※倉橋麿裔の大名家【井上氏】清和源氏頼季流井上氏を参照のこと。
武家倉橋氏
阿倍倉橋麿4世孫安仁の裔。
※上記の他
【金氏】【久慈氏】が倉橋麿の裔、【安藤氏】【佐田氏】が仲麿の裔、【広瀬氏】【松原氏】
【竹本氏】【田所氏】【高杉氏】【引田氏】【若狭氏】【坂内氏】【箱崎氏】【竹岡氏】【渋川氏】
【深江氏】【矢田部氏】【会津氏】【石氏】【女川氏】【比浦氏】【猿島氏】
が安倍氏族を称する。

 陰陽師・徹底解剖―陰陽夜話・安倍晴明の世界 安倍晴明―謎の大陰陽師とその占術
     陰陽師―安倍晴明の末裔たち


《武家倉橋氏》                    安倍氏へ戻る

【倉橋氏】【中山氏】

戻る