姓氏類別大観 

【角鹿国造】
 成務朝、日子刺肩別命の子建功狭日命が角鹿国造に任じられ、孫の玉手に角鹿直を賜姓される。
 後裔は大化改新後、敦賀郡司を世襲する。 平治の乱で角鹿時経は討ち死に、孫の遠能は鶴岡を称し、曽孫の辰秀は足羽庄の下司職となり、子孫は朝倉家に仕える。

【角鹿氏】【鶴岡氏】【朝倉氏】

戻る