姓氏類別大観 

【藤原氏良門流】
 冬嗣の六男良門に始まるこの流は、右大臣定方が勧修院を創建するにより、寺号をもって勧修寺家流とも呼ばれる。 源氏物語の作者とされる紫式部や、大和絵の土佐派はこの家系である。
 堂上家としては、
甘露寺家葉室家勧修寺家万里小路家清閑寺家中御門家坊城家芝山家池尻家梅小路家岡崎家穂波家堤家の13家がある。 大名家の上杉氏(2家)は、良門流を称する。
 旧説で良門流とされている大名家井伊氏は、継体帝裔
三国氏の末裔である。

【乃津氏】【五条氏】【泉氏】【土御門氏】【三条氏】
※上記の他
【矢部氏】が国俊の裔。
 紫式部物語〈上〉―その恋と生涯 紫式部物語〈下〉―その恋と生涯

《甘露寺家》                      良門流トップへ戻る

【甘露寺家】【堤家】【吉田氏】【松崎氏】【鷺原氏】【中川氏】【竹園氏】【中山氏】
【冷泉氏】【堤氏】【四条氏】【五条氏】

《猫間家》                       良門流トップへ戻る

【猫間氏】【春日氏】【土佐氏】【常盤氏】【海田氏】【粟田口氏】【壬生氏】
 土佐光信 (新潮日本美術文庫)  土佐家の肖像粉本―像と影 (京都書院アーツコレクション)  

戻る