姓氏類別大観 

  【藤原氏秀郷流】
 
鎮守府将軍秀郷に始まるこの流は、天慶の乱で平将門を倒したことで数々の俵藤太伝説がある。
 後裔は大きく千時流と千常流に分かれるが、千常流の後裔小山氏が直系として下野を本拠に東国の武士団として繁栄している。ほかには亘理氏、蒲生氏、足利氏、佐野氏、首藤氏、大友氏、竜造寺氏、鍋島氏、波多野氏、結城氏、皆川氏、阿曽沼氏、下河辺氏、薬師寺氏、小野寺氏、桐生氏など。
 大名家では、内藤氏、田沼氏、関氏、皆川氏、鍋島氏、立花氏などが秀郷流を称する。詳細な分流派生については
秀郷流分流略系を参照のこと。  (藤原秀郷流閨閥図)

【赤萩氏】【亘理氏】【近藤氏】【安立氏】【牛養氏】【瀬古氏】【淵名氏】【沢俣氏】
【桐生氏】【只上氏】【吾妻氏】【太田氏】【成田氏】【関氏】【池田氏】

※上記のほか
【斎田氏】【荒木氏】【沢山氏】は千元の裔。
※属流氏族は不明だが、
【平林氏】【大岡氏】【黒川氏】【喜多村氏】【中村氏】【小崎氏】【保田氏】
【山菅氏】【五十幡氏】【黒部氏】【北条氏】【上遠野氏】【谷田氏】【神山氏】【中岡氏】【湯上氏】
【川辺氏】【安藤氏】【土山氏】
などが秀郷流の末裔を称する。

 藤原秀郷将軍 伝説の将軍 藤原秀郷


《秀郷流分流略系》                 藤原氏秀郷流トップへ戻る

下記の分流姓氏をクリックすれば、順次辿らなくても所定の頁が表示可能。

《藤原秀郷流閨閥図》                 藤原氏秀郷流トップへ戻る

※奥州藤原氏の祖となった坂上頼遠は、藤原千清の子となり藤原姓を称する。

戻る