姓氏類別大観 

【武藏氏】(武藏国造)
 出雲氏と同じ天穂日命の後裔、兄多毛比に始まる武藏国造家で、子孫は代々氷川神社を奉斎する。
 足立郡郡家郷(現:埼玉県さいたま市大宮区)を本拠とするが、承平8年(937)武芝は国司興世王、介源経基と不和争論して氷川神社社務を娘に相承、後に外孫菅原正範が氷川社務職を継承する。
 

《武藏国造族綱要》
【諸手氏】【吉士氏】【大部氏】【矢田部氏】【刑部氏】【笠原氏】【物部氏】【桧前舎人氏】
※他に
【横張氏】が武藏国造裔。

《武蔵氏》                  武藏氏(武藏国造)トップへ戻る

【武蔵氏】【野与氏】【宮城氏】【梅原氏】【内倉氏】【大宮氏】【角井氏】
※上記の他、【足立氏】が武藏武芝の裔、物部姓【岩井氏】【東角井氏】【西角井氏】
源姓
【井上氏】【磯部氏】【高橋氏】
藤原姓
【堀江氏】【加藤氏】【杉山氏】【瀬田氏】が氷川神社社職家。

 氷川神社―大宮


戻る