姓氏類別大観 

【宇佐氏】  
 高産皇霊尊(大伴氏の祖)裔の菟狭津彦命を祖とする宇佐八幡宮神主家で、古くは宇佐国造家である。
 平安時代初期に大神氏とともに宮司に補せられていたが、大神氏が次第に衰えて大宮司を世襲する。
 鎌倉時代末期に宮成家、到津家に2家に分かれ交互に大宮司職を継嗣して現代に至る。

【宇佐氏】【佐野氏】【日田氏】【溝口氏】【日隈氏】【隈上氏】【浦部氏】【竹田津氏】
【岐部氏】【財津氏】【羽野氏】【坂本氏】

※他に
【石松氏】が日田永徳の裔、【江島氏】【河北氏】【三宅氏】が日田氏族、
【栗山氏】【増永氏】【鬼木氏】【時枝氏】【田染氏】【大根川氏】【小山田氏】が宇佐氏の裔。

 八幡宮寺成立史の研究 古伝が語る古代史―宇佐家伝承 続・古伝が語る古代史―宇佐家伝承


《宇佐大宮司家》                      宇佐氏トップへ戻る

【宇佐氏】【永弘氏】【池永氏】【屋形氏】【稲男氏】【益永氏】【乙梼=z【荒木氏】

《宇佐大宮司家(公通以降)》                 宇佐大宮司家へ戻る

【宇佐氏】【宮成氏】【出光氏】【坂本氏】【吉松氏】【島崎氏】【到津氏】【鏡山氏】
【江島氏】【横代氏】【稲用氏】【安心院氏】【麻生氏】【山上氏】【岩根氏】【佐々氏】【元永氏】
【平田氏】【高田氏】

戻る