姓氏類別大観 

【狛 氏】
 高麗(高句麗)からの帰化族の中で高麗、狛、大狛氏を称していた氏族が、高句麗滅亡後に亡命してきた王族が高麗氏を称するにおよび、もっぱら狛氏を称するようになる。
 その中で狛宿禰家は平安時代に雅楽(南都方楽人)を世襲して、狛光季から名が現れる。
 のちに窪(久保)、上、奥、辻、芝、東、須波、西等の諸家が分かれ現代に至る。

【狛氏】【野田氏】【須波氏】【東氏】【上氏】【窪氏】【久保氏】【西氏】【芝氏】
【辻氏】【奥氏】
 教訓抄 (1977年) (覆刻日本古典全集)  続教訓抄 (1977年) (覆刻日本古典全集)

戻る