姓氏類別大観 

【高丘氏】
 中国戦国七雄のひとつ秦王家昭襄王の弟、高陵参の子孫詠が百済楽浪から帰化僧として天智天皇2年(663)来朝する。 神亀元年(724)子の河内が高丘連を賜姓、神護景雲元年(767)孫の比良麻呂は高丘宿禰を賜姓。 応仁の乱頃まで京都官人として名を留める。

【高丘氏】【高岡氏】

戻る