姓氏類別大観

【湯浅氏】
 紀伊国在田郡湯浅庄発祥の大族であり、宗重は平清盛に属して勢力を振るった。
 鎌倉幕府が成立すると文覚上人を通じて本領を安堵されて御家人となり、一族は湯浅党として活躍する。
 南北朝時代は楠木正成に従い一族は湯浅城に立てこもり南朝の後胤を奉じるが、次第に衰退する。
 後裔は江戸幕臣を始め萩藩、加賀藩、会津藩、鯖江藩など各地に繁衍する。
 出自は紀伊国造族が有力だが、藤原氏秀郷流、清和源氏頼光流、桓武平氏良文流などの諸説が存在する。

【湯浅氏】【広氏】【南氏】【長田氏】【吉原氏】

《宗景流/盛高流/宗方流》               湯浅氏トップへ戻る

【湯浅氏】【崎山氏】【山田氏】【大町氏】【森氏】【柿本氏】【星尾氏】【桛田氏】
【酒志氏】【須原氏】【得田氏】【修理川氏】【田中氏】【丹生図氏】【糸我氏】【芳養氏】
【祇陀氏】【六十谷氏】

《宗光流/知長流/木本氏/藤並氏》           湯浅氏トップへ戻る

【湯浅氏】【石垣氏】【保田氏】【青枝氏】【貴志氏】【宗像氏】【阿氐川氏】【堀江氏】
【河俣氏】【楠本氏】【阿弖川氏】【吉原氏】【長岡氏】【桛田氏】【宮原氏】【上山氏】【田仲氏】
【上田仲尾氏】【木本氏】【藤並氏】【林氏】【梶原氏】【福室氏】【船戸氏】【下津野氏】
【阿氐川氏】【阿瀬川氏】【阿瀬河氏】【安世川氏】【阿天河氏】の表記も有り。
【保田氏】【安田氏】の表記も有り。※他に【宮原氏】が湯浅党藤並氏裔、【泉氏】【多須原氏】が湯浅党。


戻る